FXのシステムトレードとは何?

◆システムトレードとは検証した売買ルールにより投資判断を一貫して行うこと

img_pc.jpgシステムトレードは、FX取引を投資家個人の経験や勘に頼るのではなく、相場の過去データと照らし合わせた、検証が可能な数値や指標などを組み合わせて作成された方程式によって投資判断を行なうことです。自動売買ができるので資金や時間を効率よく使った投資が行なえるというメリットがあります。反面、将来的に無効になるような都合のいい数字を出す危険や、新しいパターンの相場状況が発生した時に損失を出すリスクもあります。


◆FXシステムトレードは感情的な投資判断を除去できるのがメリット

儲かると話題になることの多いFXですが、なかなか簡単にはゆきません。スキルアップには時間とお金が必要です。たいていの人は自分の取引がうまくいっている時には平静でいられますが、損が発生してくると感情に左右されやすくなり、冷静な判断ができなくなることが多いもの。システムトレードでの取引なら全て自動で行われますから、感情的な投資判断をさけることができます。短期集中戦略に向いている自動売買システムです。


◆おすすめのFX システムトレードソフトウェア

システムトレードは、WindowsPCのアプリケーションインストールができれば、誰でも簡単に行なうことができます。月額会費制のシステムトレードソフトウェアサービス Intelligence Scope は1ヵ月から利用が可能で会費も9,800円/月〜。また数ヶ月契約を利用すると割安になるのもお得なサービスです。東京大学の研究室が開発、提供業者が金融商品取引事業者なのも安心です。

Intelligence Scope は1ライセンスで USD/JPY、EUR/USDの2通貨ペアに対応。インストールしたPCにロジック配信サーバから毎日最新のロジックが届き、全自動で更新されるので日々最新のシステムトレードソフトを使い続けることができます。自動売買ソフトで最も重要なロジックを毎日自動更新するほか、東京大学伊庭研究室の遺伝的アルゴリズムと34個のテクニカルチャートで自己進化するプログラムを搭載し、MetaTrader4に完全対応しているなど、優れた特徴があります。

スポンサーリンク



人気ブログランキングへ
posted by gnawman at 17:25 | FX専用ツール&ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。